2017年10月21日

耐震リフォームで安全は家造り

突然やってくる地震

大切な住まいを守るには、確かな耐震補強が大切です。

あなたの住まいは大丈夫ですか。

言わずと知れた地震大国日本。1995年(平成7年)に発生した阪神淡路大地震は6.500人の方がなくなり、約20万の家屋が全半壊という、被害をもたらしました。

亡くなった方の約8割が、家屋や家具の倒壊による圧死と推計されています。大きな地震では愛するわが家が凶器になりかねません。木造住宅は、きちんと構造補強を行えば、耐震性は増し、家の寿命も長くなります。
あなたの家族と大切な財産を守るために、住まいの耐震リフォームをお勧めします。

耐震診断、耐震リフォームの助成制度
地方自治体によって、住宅の耐震診断や耐震リフォームを行う際の助成制度を設けて資金面等で支援している自治体がありますので、実際に耐震診断等を実施するときにはこうした制度を活用してください。助成制度の有無及び詳細につきましては、お住まいの都道府県、市区町村の建築行政窓口(建築指導課・建築住宅課等)等にお問い合わせください。






posted by manri at 10:16| 耐震リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。