2021年09月25日

バスリフォームで機能的な家造り

バスリフォームにはユニットバスがお勧めです。

ユニットバスの最大のメリットはその施工性・防水性とメンテナンス性にあります。

ユニットバス.bmp一般的な工事内容であれば、在来工法からユニットバスにリフォームするのに約2〜3日もあれば完成します。

タイルを張っていく在来工法が約1週間近くかかることを考えれば雲泥の差だということがお分かりになると思います。

これはユニットバス工事の場合、従来必要不可欠だった防水工事や、タイル工事施工後の「乾き待ち」がないためです。

ユニットバスの床パネルは1枚物になっており、壁や天井も数枚のパネルを組み合わせるだけ。ジョイント部もユニットの外に決して水がまわらないように物理的な工夫がしてあります。

そのために今まで1〜2日必要だった防水工事、あるいはモルタルやタイル目地などの乾き待ちが必要なくなったのです。

またユニットバスの場合は床・壁や配管が破損しない限りは漏水することはありませんし、万一の時も点検口からメンテナンスでき、知らず知らずのうちに柱や土台が腐るといったようなこともほとんどないのです。

さらに掃除が非常に楽であること、タイルと比較するとひんやりとした感覚が少ないこと、オプションで様々な機能が追加できることなどがあげられます。

ユニットバスの浴室はタイル張りや石張り、檜風呂などの浴室に比べ、質感で多少劣る部分があるかもしれませんが、そのほかはいいことづくめなのです。



posted by manri at 07:03| バスリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。